誰も教えてくれない 新築祝いのお花の贈り方

新築祝いについていろいろな悩み・疑問点があるかと思います。
当ページでは新築祝いのマナーから、実際に贈る品物、そしてお祝いのお返しまでを解説いたします。

1新築祝いを贈るべきか

新築祝いは一生に一度あるかないかの記念日です。
相手がご家族・ご親戚であれば、是非お祝いしたいですね。

1-1新築のお祝いをするべきか
  • 家族が家を新築しました。
    お祝いをするのが一般的でしょうか?
  • 一般的かどうかの判断は個々によりますが、例えば親として子が家を
    新築した場合は、お祝い金をお贈りすることもあります。
    そしてお祝いのお返しを兼ねて、新居にて新築披露を開催するので
    呼ばれるというのが、どちらかというと多いです。
    新築は通常は一生に一度あるかないかですので、その新しい門出に
    お祝いは是非してあげたいですね。
  • 友人が家を新築しました。
    お祝いをするのが一般的でしょうか?
  • 大親友であれば新築祝いはしたいですね。
    きっと相手の方にも喜んでいただけると思います。
    親友まではいかないけど...という微妙な関係であれば、お祝いは不要かもしれません。
    その場合は新居に移転しました等の通知のみで十分でしょう。
    もちろん自分が新築のお祝いを過去にされているのであれば、お祝いするべきです。
1-2新築祝いをいつ贈るべきか
  • 新築祝いを贈ることになったのですが、いつ贈ればよいでしょうか。
  • 新築完成にあわせて贈るのが良いでしょう。

2新築祝いの贈り物

新築祝いでは現金を筆頭に、花(胡蝶蘭)、観葉植物、商品券、お酒等々様々な物が贈られます。

2-1花(胡蝶蘭)を贈る
  • 新築祝いに生花を贈りたいのですが、おすすめのお花はなんでしょうか?
  • おすすめは断然胡蝶蘭です。
    花言葉(胡蝶蘭)は「幸せが飛んできます」で、 新築祝いでは定番になります。
    新築のお祝いには現金も喜ばれますが、華々しい胡蝶蘭も大変喜ばれます。
    おすすめの胡蝶蘭は、こちらの新築祝い用の胡蝶蘭ビューティーホワイト3本立てがおすすめです。
2-2花以外を贈る
  • 新築祝いを贈りたいのですが、おすすめはなんでしょうか?
  • 一番喜ばれるのは現金になります。
    新築祝いには物品であれば喜ぶだろうということで、絵、時計、タオル、食器などを検討しても、
    やはり当人とは趣味が異なることが多いです。
    お祝い品ということで、無理に飾ったり使用したりしなくてはならないことを考えますと、
    現金が一番よいかと思います。

3新築祝いを贈る

新築祝いを贈る場合、相手によりおすすめ品が変わります。

3-1家族に贈る
  • 子供の新築祝いにお祝い品を贈りたいと思います。
    おすすめの贈り物はなんでしょうか?
  • 一番喜ばれるのは現金になります。
    大きな買い物のあとでは何かと入用になりますので、現金はとても悦ばれると思います。
    お金では記念品としては少し寂しいということでしたら、御祝い金を包み、合わせて
    生花やお酒等を添えるというのも良いでしょう。
    おすすめ生花は、こちらの新築祝い用の胡蝶蘭ファーストホワイト3本立てになります。
    ご予算が20000円まででしたら一番のおすすめ品です。
    立て札を添えて贈りましょう。
3-2親戚に贈る
  • 親戚の新築祝いにお祝い品を贈りたいと思います。
    おすすめの贈り物はなんでしょうか?
  • 一番ほしい物を事前に確認するのが良いかもしれません。
    通常、一番喜ばれるのは現金になりますが、お贈りする御祝い金の額によっては、
    物品のほうが良い場合もあります。
3-3同僚・友人に贈る
  • 同僚・友人の新築祝いにお祝い品を贈りたいと思います。
    おすすめの贈り物はなんでしょうか?
  • おすすめは現金もしくは商品券になります。
    絵、時計、タオル、食器等の物品ですと、どうしても好き嫌いが出てきます。
    ただし、お祝いを贈る前に新築の家に招待されているのであれば、その際に持参できるくらいの
    大きさの記念品でも良いでしょう。

4新築祝いの相場

新築祝いの相場(金額)は、送る相手とその関係により変わります。

4-1家族・親族に贈る場合の相場
  • 家族の新築祝いの相場はどのくらいでしょうか?
  • 家族・親族への新築祝いの相場は、予算は1万円~3万円程度といわれております。
    現金が一番喜ばれると思いますが、手間のかからない生花・観葉植物もおすすめです。
    ※逆にインテリア用品(食器等)は、個人の趣味がありますので避けたほうが無難でしょう。
    生花といえば胡蝶蘭が大変喜ばれます。
    新築祝いの相場(1万円~3万円)に合うこちらの新築祝い用の胡蝶蘭ヴィーナスホワイト3本立てがおすすめです。
4-2会社の同僚・友人に贈る場合の相場
  • 会社の同僚・友人の新築祝いの相場はどのくらいでしょうか?
  • 会社の同僚・友人の新築祝いの相場は、予算は3千円~1万円程度といわれております。
    同僚や友人への御祝でしたら、それほど高価ではないお菓子、お酒等の物品の方がよいでしょう。
    もし会社の上司から部下への御祝、先輩から後輩への御祝ということでしたら現金でも問題ございません。

5新築祝いの文面の書き方

胡蝶蘭に添えるメッセージで一番のアピールは立て札になります。
立て札以外にもメッセージカードをおつけすることもあります。

5-1立札に記載するお祝いの言葉
  • 胡蝶蘭を贈る際に社名や氏名を記載したいのですが、どのようにすれば良いですか?
  • 胡蝶蘭等にお祝いのメッセージを明記する場合は、立札が一般的です。
    立札の記載方法はいろいろございますが、新築祝いの場合は”祝御新築”、”祝御完成”、
    御新築御祝”、”祝御完成”、”祝御新築”という記載が多いです。
    詳しくは新築祝いの立札(立札見本)をご覧下さい。
    また、立札の記載が間違いないか十分確認することが必要です。
    当社の場合は立札サンプル無料確認サービスがございます。
    事前に立札のイメージをPDFで確認できますので、ご安心いただけます。

6新築祝いのお返し

新築祝いを頂いた場合のお返しについて。

6-1家族・親族にお返しする場合
  • 家族・親族から新築祝いに贈り物をいただいたのですが、お返しは必要でしょうか?
  • 新築祝いで高価なお祝い品を頂いた場合は、お返しをしたほうがよいでしょう。
    目安は頂いた額の半分位です。
    それほど高価でない贈り物の場合は、お返しをするのではなく、新築の家に招待して
    おもてなしをすると大変喜ばれるでしょう。
6-2会社の同僚・友人にお返しする場合
  • 同僚・友人から新築祝いに贈り物をいただいたのですが、お返しは必要でしょうか?
  • 品物のお返しではなく、新築の家に招待しておもてなしをすると大変喜ばれるでしょう。
    招待できない場合は、カタログギフトや商品券等のお品をお贈りするのが良いかもしれません。
東京都内全域送料無料 立て札デジタル加工無料 お花の写真のメール送付無料
お電話 FAX